■リフォームのこつ 【リフォームショップのお悩み相談】


【  キッチン編 その2  】

困ったお悩みケースその2

Q:キッチン廻りがどうしても片付きません。
余っている空間も少しはあるのですが、床にものを置いて
しまい、すっきりしません。きっちりと収納したいのですが・・・

                      30代女性の方より

当社のご提案とポイント

●キッチン脇に50cm程のスペースは確保できませんか?
50cmあればイラストの様な食品ストック収納室が出来ます。
床から天井までのスペースを余す所なく活用してみませんか?
ポイントは中央部分のくぼみ。
いくら棚を造っても、奥が見えないのはNG。
結局、取り出しにくくて、活用できないものがあふれてしま
います。




【 キッチン編 その1 】 “こっそ〜”とアドバイスさせて頂きま〜す。


困ったお悩みケースその1

Qキッチンまわりの収納が足りず、いつもごちゃごちゃしています。できれば、すぐに隠せる収納がいいのですが、何かいい方法はないでしょうか?
                  40代女性の方より

当社のご提案とポイント

キッチン前の窓を20cm外側にだしてみませんか。

@湯のみや調理器具収納には扉をつけて
ゴミがかからないようにしましょう。

  A手元の、一番使いやすい位置に、調味料を
おきましょう。透明の調味料ケースが便利
です。

  B調味料は高さを揃えるとキレイ。       
さあ、残ったスペースには花を飾って
心の余裕を・・・・・・。


さあ、家族の為に美味しい食事をつくりましょ〜。
*これで、お悩みのキッチンは、すっきり。使いやすい空間になります。でも、今まであった窓が小さくなったので、やはり、光がほしいトコロ・・・。
ちょっとの壁を上手に利用して「あかり窓」をつけましょう。あかり窓は外からだけとは限りません。廊下側からも明かりがとれる場合が多いものですよ。
 ところで、最近、「食育」という言葉が「あちらこちら」からきかれるようになりました。私自身も子育てをしながら仕事をさせて頂いておりますが、できるだけ「食物繊維の多い野菜」を食事に取り入れて、楽しい会話のある食卓にしなければなあなどと思う今日この頃でございます。リフォームアドバイザー おがさわら

【 収納編 その1 】 「本」 の収納のお悩み  「実際当社リフォーム施工例」でどうぞ。

お客様のお悩みとご要望

Q:ふえ続ける本、捨てる訳にはいかない、大事な本を収納する場所をつくってほしい。
あちこちに、カラーボックスをおいて収納していますが、ごちゃついています。
家に図書館があるみたいに、安心して大好きな本を増やしたいのですが・・・・・。


                                         
30代女性より

当社のご提案とポイント

A:お家をみせて頂いた所、2階に将来子供部屋にとあけてあるスペースがありました。
しかし、広さは4.5畳と決して広いとは言えないスペース。そこで、壁の隣がトイレ
でしたが、この壁をはがして、柱の内側の10センチを利用することを提案させて
頂きました。床から天井までばっちり図書館風集中収納が可能になりますよ。

「 ありませんか?もったいない壁?」


施工前

「 よし!ここにつくろう 」 と決めたスペース


こ〜んな感じでした



二階のフリースペース
将来、子供の部屋に
する為のスペース
だそうですが・・・・・
施工後!



そんなに場所をとっていない

のが、お分かり頂けますか?
 それでは、正面から見てみましょう。
こ〜んなに本が収納できました!

数えてみましたら、

なんと 400冊もありました。



壁の内部を利用しているので
実際には、たったの10cmしか
とびだしていません。


つづく




前へ戻る

TOP 会社のご案内 取扱メーカー 修理・サービス サッシ・ガラス修理
ライファのリフォーム ショールーム エクステリア 介護福祉 リフォームのこつ

  株式会社まるぜん住宅設備 ■まるぜんのリフォームショップ 由利本荘市石脇字田頭206-38 TEL0184(22)5269
キッチン 浴室 風呂 ボイラー エコキュート エコフィール カーポート フェンス エクステリア 便器 トイレ ガラス サッシ 窓 洗面 網戸 台所 リフォーム 小物 手づくり フリーショップ 修理 メンテナンス 水栓 シャワー レンジフード 換気扇 吊戸棚 ブラインド 畳