この枠に始末書の文例が表示されます
一例
私○○は、平成○年○月○日、帰宅途中の国道7号線岩城町付近にて、スピード違反を犯してしまいました。

当日、どうしても早く帰宅せねばならない用事があったことは事実ですが、かと申せ、営業車乗務中にて違反をしてしまったことについては、弁解の余地もございません。

警察官に言われるまでもなく、速度超過は大変危険な行為と十分承知いたしております。

今後は、この度のような危険でかつ社のイメージを損なうような行いを決して起こさないよう、ここに始末書を提出してお誓い申し上げます。

平成○年○月○日

○○部○○課

○○○○ 印