結婚したことを通知する

「新婦から目上の人へ」

拝啓

木々の緑がまぶしい今日この頃、皆様にはますます御清祥のこととお喜び申しあげます。
さて、私どもは菊地様御夫妻の御媒酌により、六月二十六日に結婚いたしました。
新しい生活に入ることができましたのも、ひとえに御媒酌の労をおとりいただいた菊地様御夫妻の御高配と、日ごろ私どもに御指導と御芳情を下さいました皆様 のお陰と、深く感謝申し上げる次第です。

なにかと至らぬ私たちでございますが、協力して明るい家庭を築きあげてまいりたいと念願しておりますので、今後とも倍旧の御厚誼を賜りますようお願い申し あげます。
末筆ながら皆様の御多幸を心からお祈り申しあげます。

敬具 平成○○年七月吉日 〒999-9999 〇〇県□□市  有坂 衛・杏 ( 旧姓 宮崎 )



「新婦から友人などへ 家族紹介も入れて」


拝啓

今年もO市の周辺の山々が紅葉してまいりました。〇〇さんに置かれましては日々お健やかにお暮らしのことと拝察いたします。

さて、私たちはさる十月十日、〇〇様御夫妻の御媒酌で、Tホテルにて結婚式を挙げました。

〇〇(新郎)は、□□(義父)と△子(義母)との三男としてA市に生まれ、A県立高校を卒業後、W大学商学部に学びました。

卒業後はA市に戻り、法律事務所に勤務し、今年で5年目になります。

市有志の野球クラブに所属し、たまの休日には汗を流すスポーツマンです。

家には父母がいますが、妹はすでに東京に嫁いでいます。義父は市役所にて観光課課長を務めています。


 私、○子は、鈴木隆行と洋子の長女で、O市の生まれです。高校まではO市で、卒業後は仙台のビジネス専門学校に進み、卒業後は地元の不動産会社に勤め、経理を担当しています。

家族は、祖父祖母も健在で、父母、県立大1年の弟とH高1年の妹がいます。
実家はO駅前で喫茶店を経営しています。 私の趣味は、スノーボードと音楽鑑賞ですが、ラーメンの食べ歩きも好きです。

○○の父が退職するまでは、会社勤めをしていようかというのが現在の予定です。

新居は私の実家に近いアパートで、O駅から3分ほどの便利な所です。

お近くにお出かけの節はぜひともお立ち寄りください。

敬具 平成○年十月吉日 高橋〇〇 ○子




 

この夏、お中元に最高の中華そばを贈ろう